ポレポレ日記N

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンク復活大作戦!

<<   作成日時 : 2015/06/23 00:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 東武ED4010の製作が途中で止まっちゃっていますが、西武にいた東芝戦時型も作りたいな〜と思いつつ、ワールド工芸から発売されたプラキットを買ってみたものの、至極あっさりした車体のディテール表現を見てどうやって作ろうかと思案し続けていたのでした。
画像

 ふと15年ほど前に冬の大宮ソニックシティでのイベントで購入したワールド工芸のジャンク品の中に、国鉄ED2911(東芝戦時型)の車体があったことを思い出し、発掘してきました。
画像

 機械室先端の通風器以外は車体のパーツは全て付いているようです。
 一見きちんと組まれているように見えますが…
画像

画像

 裏側はハンダボテボテ。表にも一部はみ出しちゃっています。
 パーツの取り付けにも歪みが見られ、修整が必要。ハンダ付けの練習用だったのでしょうか。

 かなりもったいないような気がしますが、このジャンクボディを再生し、プラキットの足回りとドッキングしてしまおうと考えたわけです。
 ネットを検索してみたら、すでに同じことを実行された方がいらして驚いてしまいました。

画像

 そんなわけで、容赦なくガスバーナーでバラバラに解体。
 ハンダの量が多いので、この後ハンダ吸い取り線でハンダを吸収し、キサゲ刷毛で磨いてから再組み立てです。新品のキットを組むより手がかかりますが、がんばります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真を見るとなかなかいい感じに見えますが、ヤマシタさんならキサゲかけるよりバラした方が工期短縮になりますね。
ヘッポコ出戻りモデラー
URL
2015/06/27 19:55
ヘッポコ師匠
台枠から下の部分をプラキットから流用しようと思い、ジャンク車体の車体と台枠を分離しようとバーナーであぶったら機械室やキャブもバラバラになっちゃいました(=_=)
特殊なハンダなのか、硬くてキサゲ処理に苦労しています…。
ヤマシタ
2015/06/28 19:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャンク復活大作戦! ポレポレ日記N/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる