ポレポレ日記N

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大樹』の試運転を見に行く

<<   作成日時 : 2017/06/13 21:12  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 ここのところ妙に忙しく、毎年恒例の西武の武蔵丘イベントの手伝いも辞退せざるを得ませんでしたが、久しぶりに平日に休みが取れたので、ちょっくら日光市内へ出かけてきました。
 館林からバスで板倉東洋大前駅に出られるので、バスと電車の接続がよければ1時間半ほどで下今市に到達できるのです。

画像


 下今市といいながらいきなり鬼怒川温泉での写真ですが…。

 特に下調べをせずに行きましたが、運よく試運転が行われていました。
 すでに営業ダイヤが発表されていますが、営業列車と同運転時刻で試運転が行われていました。

 お目当てはC11もあるのですが、なんといってもすっかりきれいに整備された青い14系客車でした。
 タイとマレーシアの14系は最近も見ていましたが、やはり本家本元の良さを改めて実感した次第。
 各形式のトップナンバー揃い踏みというのは、すごいというか、奇跡に近いラインナップといえましょう。

画像

 スハフ14 1
 床下が黒色だったら完璧ですね。

画像

 オハ14 1

画像

 オハフ15 1

画像

 C11 207
 本当はこちらが主役なのですが、どういうわけか14系客車にときめいちゃいます。

画像

 ヨ8634
 東武ATSを搭載。C11とはジャンパーケーブルでつながれて一心同体の関係です。
 転車台にも一緒に載ります。推進時はヘッドライトが点灯します。
画像


画像

 DE10 1099
 東武のDE10で目を惹く部分は、飾り煙突に載せられた無線アンテナでしょうか。
 かつて大宮工場に常駐していた名残がデッキ手摺の形状や煙突の塗色に見られます。
画像


画像

 これだけ見ると、まるで国鉄かJRの列車みたい。

画像

 走行写真は大谷向で適当に1枚だけ。
 それよりも各車の形式写真風を撮れたので大満足です。
 模型化されたら買ってしまいそうだな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
曇りの日に形式が撮れて羨ましいです(爆)
ヘッポコ出戻りモデラー
URL
2017/06/18 19:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『大樹』の試運転を見に行く ポレポレ日記N/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる