ポレポレ日記N

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩モデル製 西武701系を作る!(その4)

<<   作成日時 : 2016/10/23 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 〆切まであと1ヶ月ほどなのにあまりペースが上がりませんが、のろのろとやっております。
 この週末は、車体に足回りがはまるように工作を進めました。
画像

 床板はGMの国鉄101系キットのもの、動力ユニットもGM製を選択。
 床板の幅を車体の内幅に合わせるため、周囲にプラ板の帯を貼って調整。
 動力ユニットにはt0.5、トレーラー車の床板にはt0.25の帯を貼り、長さをプラ板で延長しました。
 先頭部にはTNカプラーを取り付けるので、床板先端をカットしてあります。

画像

 車体内側にはプラ棒で床板止めを作ってやります。
 エバーグリーンの1.0mmX1.0mm角棒を使用。ゴム系接着剤で仮止め・位置決めしてから瞬間接着剤を流して固定してあります。
画像

 床板止めを手作業で裾から均一の高さに取り付けるのはなかなか難儀するもの。
 プラ板で写真のような治具を作り、治具が車体裾と床板止めにピッタリ当たるようにしてやると簡単でスムーズに作業が進みます。
 作例の場合、たまたまかもしれませんが、床板止め下端の位置は、両端の低い方がハンダ流し穴の下端、中央の高い方がハンダ流し穴の上端に一致しましたので、この穴を目安にしてもいいでしょう。

画像

 動力ユニットのモーターブラケットが天井板に干渉してしまうので、カットしました(写真下)。
 車体が歪みやすくなるので、屋根板を取り付けるまで取り扱い注意です。

画像

 車体に台車をはめた床板を入れて、車高が揃っているか確認。まずまずでしょうか(本当はちゃんとレールに載せて確認したほうが良いです)。
 
 まだまだ先は長いですが、頑張って進めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
多摩モデル製 西武701系を作る!(その4) ポレポレ日記N/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる