ポレポレ日記N

アクセスカウンタ

zoom RSS ご来場ありがとうございました!〜西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場〜

<<   作成日時 : 2015/06/10 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

 去る6月8日(日)に開催された『西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場』には大勢の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
 雨にたたられることが多いイベントなので少々心配したのですが、当日は素晴らしい晴天に恵まれ、公式発表ではご来場者数13,000人!1日開催になってから最も多い来場者数でしょうか。
 鉄道模型展示コーナーにも大勢の方々にお越しくださり、大感謝でした。

画像

 複々線モジュールでは遊園地の観覧車や高架駅が好評だったようです。
 実物さながらの電車の併走シーンが再現でき、抜きつ抜かれつを繰り返す電車に子供たちの歓声が絶えませんでした。
画像

 こちらは走行距離を長くとった複線モジュール。大カーブの走行シーンが注目されていたようです。
 恒例のカメラカーによる運転も実施。
 近年、西武沿線がアニメファンの聖地になりつつあるようで、そんな聖地シーン(?)も新作モジュールとして組み込んでみたところ、なかなか好評を博したようです。

 拙作「黄色い6000系」は先頭車2両しかできなかったので、スタッフが陣取るヤードの奥に置いておいたのですが、子供たちに見つかってしまい(笑)運転リクエストが止まなかったので、急遽仲間たちが製作した新2000系更新車の中間車を8両組み込んで営業運転に投入。
 数週走らせてヤードに引っ込めた途端に子供たちからの熱烈リクエストがかかるという状態だったそうで、結局最後まで走り続けていました。
 「6000系ってシングルアームパンタだったっけ?」なんて鋭いご指摘もちらほら耳にしましたが…(^^;)
 先頭車だけでも作っておいてよかったです。
画像

 恒例の車両作品展示テーマは「2両編成大集合!」
 あっさりしているようで、実は曲者揃いの作品群をご覧に入れましたが、いかがだったでしょうか?
 近年は完成品でこのような車両が出てくるご時世になり、メンバーたちもモチベーション維持に苦労している状況ですが、懲りずに新作を送り出していこうと思っているところです。
画像

 西武と台湾鉄路管理局が包括的相互提携(姉妹提携)を結んだということで、台鉄の車両を模型と写真で紹介するコーナーも設けてみました。
 台湾にも鉄道模型があるということに驚かれた方が多かったようです。
 現地で購入してもかなり高価なのですが(太魯閣號8両セットが約24000円)、ディテール表現も走行性能もなかなかのものです。

 もう一つ、写真を撮り忘れてしまったのですが、乗務員有志の模型クラブ『V12』によるモジュールレイアウトおよび単線モジュールレイアウト展示もありました。
 こちらは何といっても運転のプロの作品。レイアウトに再現された鉄道施設や設備にはウソや矛盾がありません!毎回拝見してますが、いつも思わずため息が出てしまうほど感動しています。

 早くも来年に向けてテーマを決めて勝手に動き出していますが、またお声がかかれば来年も頑張りたいと思っています。
 重ねまして、ご来場くださいました皆様に感謝申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはみやのぶです。大変遅くなりましたがイベント本当にお疲れ様でした。黄色の6000系には先頭車2両とはいえ、ただただ圧倒されたを憶えています。と同時に製作内容は大変参考になりました。確かにイベントでも「やめたほうがいい」と言ってたとおり、いろんなリスクを感じると思いますが、幸いにもジーエムストアとヤフオクで買ったボディのパルクパーツがいくつかありますので、少しずつ試しながらやっていきたいと思っております。
みやのぶ
2015/06/27 21:20
みやのぶさん、こんばんは。
イベントにお越しくださいましてありがとうございました。
ポリパテで戸袋窓を埋める方法ですが、パテが削られやすくて平滑に仕上げるのに結構苦労しましたので、思わず「やめたほうがいいです」と言ってしまいました。
友人たちとも話しましたが、結局プラ板で埋めて仕上げるのが最良との認識に至りました。
とはいえ、窓の埋めやすさは人それぞれであるとも思いますので、いろいろ試して比較してみると良いでしょうね。
ヤマシタ
2015/06/28 18:58
ヤマシタさん大変ご無沙汰しております。久米川車両です。

イベントお疲れ様でした。
ワタシも臨電に乗り遅れるという失態を犯しながらも
昨年は雨で断念していたこともあり、
色々拝見させていただくためにお邪魔いたしました。

黄色い6000系。中間車との違和感もなく走ってましたね。
限られた時間でしっかりと完成させることはさぞかしご苦労があったと察します。
お話していて、何となくお疲れのように感じましたよ。

以前書かれておりました過剰な細密化の件は同感ですね。
スケールに見合ったディティールと綺麗な塗装。
皆様の作品を拝見して、改めて認識しました。
もちろん旧国の若き神のように仕上げられれば言うことなしですが・・・
これからも無理の無いペースで、西武、東武のヤマシタ作品を見せてくださいね。
久米川車両
2015/07/01 13:23
久米川車両さん、大変お久しぶりです。
会場ではへろへろな応対になってしまい、大変失礼いたしました…。展示の準備が夏休みの宿題の如く直前になって着手してギリギリまで作っていましたので、少々寝不足気味だったかもしれません。

黄色い6000系は3名の作品を混成したのですが、見事に色も仕上がりも揃っていて(事前に申し合わせたわけではないのですが)、私共にとってもちょっとした驚きでした。
GMカタログの名言「A君とB君の小田急が〜(中略)〜おそらくその2人はクローン人間かサイボーグなのでしょう」はどこへやら、です。

20代・30代の頃のようにはなかなかいきませんが、細々と、気楽に模型作りを続けようと思っております。
ヤマシタ
2015/07/01 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご来場ありがとうございました!〜西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場〜 ポレポレ日記N/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる